運営状況等

地域自立支援協議会の各会議で話し合われている内容って?

◆事例検討会議
困難事例の検討を通じた支援のあり方に関する情報共有を通じて、地域支援力の向上(関係機関の支援スキル強化)を目指すとともに、個別支援における課題や、個別ケア会議で整理できない課題(=地域課題)を抽出します。

開催日 テーマ
 平成27年4月13日 ・家族支援における関係機関のあり方を考える
 平成27年6月 8日 ・不登校の知的障がい児、その家族への支援
 平成27年8月10日 ・適性なサービス利用の実施と自立の意欲の向上について
 平成27年10月13日

・再入院を繰り返すケースの地域生活の定着に向けて

平成27年12月14日

・判断力が低下している認知症高齢者の母親と精神疾患のある本人の支援

平成27年2月8日

・肢体不自由(筋ジストロフィー)生徒の進路先確保と家族支援

 

◆実務担当者会議
事例検討会議等で抽出された地域課題や参画機関が関わりのあるその他ネットワーク会議で整理・検討された課題を整理し、課題解決に向けた取り組みを検討します。

開催日 テーマ
 平成27年5月11日

今年度の取り組みに向けて、昨年度の取り組みの報告、アセスメントを考える部会と富田林市障がい者支援ねっとわーく「来る間」との連携企画、大阪大谷大学における障がい者理解促進ミニイベント、等

 平成27年7月13日

大阪大谷大学における障がい者理解促進ミニイベント、6月の事例検討会議報告、ホームページ更新、等

 平成27年9月14日 大阪大谷大学における障がい者理解促進ミニイベント、研修情報システム、平成26年度における事例検討会議から抽出された地域課題、富田林市障がい者支援ねっとわーく「来る間」研修会情報提供、
 平成27年11月9 大阪大谷大学における障がい者理解促進ミニイベント、平成26年度における事例検討会議から抽出された地域課題、等
平成28年1月13 大阪大谷大学における障がい理解促進ミニイベント取り組み報告、平成28年度の富田林市障がい者地域自立支援協議会の取り組み等
平成28年3月14 代表者会議の報告、平成28年度の富田林市障がい者地域自立支援協議会の取り組み
 

◆検討・作業部会
実務担当者会議が課題解決に向けた取り組みの検討結果について、より具体的に取り組みを進めていくために必要に応じて設置し、必要な内容について有期限で集中的に検討・作業を行います。

1.アセスメントを考える部会

開催日 テーマ
 平成27年5月11日 ・研修と事例検討会議をどのように活用していくか
 平成27年7月13日 ・研修と事例検討会議を今後にどう活かすか
 平成27年9月14日 ・アンケートの実施について
・アセスメントシートに対するアンケート結果のまとめ
 平成27年11月9日 ・アンケート整理のまとめ方
・アセスメントシートの作成検討
平成28年1月12日

・アンケートから得たアセスメントシートの整理・活用について

・アセスメントシートを用いて事例検討会議の検証

平成28年3月14日

・アンケートで得られたアセスメントシートの冊子作成

・作成したアセスメントシートの活用の仕方

 

2.情報発信部会

開催日 テーマ
 平成27年5月11日 ・情報発信の具体的な内容の検討
 平成27年5月11日 ・視覚情報誌の掲載について
 平成27年9月14日 ・めっちゃええかも知恵袋の掲載について
 平成27年11月9日 ・今後の掲載内容・更新について
平成28年1月12日 ・ホームページの活用・リンク先について
 

◆代表者会議
実務担当者会議で整理・検討した地域課題や課題解決に向けた取り組みについて必要な協議を行なうとともに、相談支援事業の適切な運営に対する評価等を行います。

開催日 平成28年2月17日 
 
 

お問い合わせ

相談支援センターあーる
 TEL: 0721-20-6575

 FAX: 0721-55-3113